徒然なるままに

ゲーム,映画,などを気ままに綴ります

勇者の伝説が再びよみがえる

ドラゴンクエスト11発売まで一週間を切ったので,

先週のドラゴンクエスト1に引き続き,ドラゴンクエスト2をプレイしました.

 

タイトルの「勇者の伝説が再びよみがえる」は当時のキャッチコピーです

 

DQ1のあとでプレイすると,マップが広くて冒険が楽しいですね.

仲間も3人に増え,船も手に入り,旅の扉での移動もあり.ワクワクが止まらない.

 

アレフガルドを恐怖に陥れた竜王が,ロトの子孫によって倒され,

勇者はその後,ラダトームの姫:ローラと共に,「ローレシア」を建国.

その後王国は,「ローレシア,サマントリア,ムーンブルク」の3つに分割され,

勇者とローラの子孫によって治められることになった.

 

竜王が倒されて約100年後(100年って短くない?),

ムーンブルクが大神官ハーゴンによって滅ぼされた,所でお話スタート.

 

サマントリア王子どこ?うろうろ.

ムーンブルク王女はどこなの?ラーの鏡があれば良いの?

ドラゴンの角から対岸に渡りたんだけど...風のマント?あったねーそんなの.

おじさん船貸してよ.グレムリン?倒した倒した.

紋章集め~,アレフガルドラダトーム以外全滅ですか...

竜王の城へもこの100年で船が登場したので一瞬ですよ.

 

海底の洞窟難しい...ロンダルキアの洞窟はもっと難しい...

洞窟抜けたら抜けたで,いつ死んでもおかしくない.

LVmaxでもいつ死ぬかわからないのは恐怖でしかない.

DQ2のLVmaxはローレシア:50,サマルトリア:45,ムーンブルク:35です.

 

さてハーゴンの神殿で「アトラス」「ババズ」「ベリアル」を順番に倒してと,

あそこにいるのは「ハーゴン」!っん?あっけなかったな.

違った破壊神シドーがラスボスだった.LVmaxでも強いわ.

 

この話は永遠に語り継がれるだって?勿論さ!

 

しかし,サマルトリア王子って使えないですよね...

物理攻撃も魔法攻撃も中途半端.

「てつのやり」最強から,「ひかりのつるぎ」最強へと進化しても弱いものは弱い.

 

SFC版でもちからの種って敵ドロップ無いんだっけ?

あれば物理攻撃押しも悪くないのに.

 

なお,個人的に王子&王女の名前は,

ローレシア王子:アレン,

サマルトリア王子:カイン,

ムーンブルク王女:プリン,

にいつもするんだけど,何の作品の影響だろう?ゲームブックかな?

詳しい人教えて下さい!

 

ウイングチップではなく,オックスフォード

キングスマン kinguman

 

皆さまスパイ映画はお好きですか?

 

007などのスパイ映画はとんと見たことがなく,

レンタルビデオ屋さんで,パッケージで何となく選んだ作品なんですが,

キングスマンという作品が非常に面白かったです.

 

作品は,

「キンスグマン」と呼ばれる難事件の解決やテロリズムの防止を行う組織を中心に描かれる.

 

あるテロリストのアジト襲撃中に,一人のエージェント候補生が仲間の命を守り殉職した.

その死に責任を感じたエージェントのハリーは彼の家族に訃報を告げに行き、

困った時は「ウィングチップでなくオックスフォード」と暗号を伝えれば力になると,

エージェント候補生の息子:エグジーに連絡先が書かれたメダルを託す.

 

17年後,あるテロリストのアジト襲撃中に,エージェントの1人ランスロットが,

文字通り真っ二つにされてしまい,

残されたエージェント達は新たな候補生を1人ずつ推薦する事になり,

ハリーは典型的な労働者階級のエグジーを推薦する事にした.

 

つまり労働者階級のエグジーが英国紳士のハリーによって立派な紳士になる話.

そこにスパイ組織,上質なアクション,上質なブラックジョーク,上質な音楽が

組み合わさって最高のスパイ映画が作り上げられている.

 

「礼節が人を作る,意味が分かるか?では教えてやろう」

「銀のスプーンが無いせいで道が限られたとしても,そこに留まることは無い.

    順応し学ぶ覚悟があれば人は変われる」

「スーツは紳士の鎧,そしてキングスマンは現代の騎士だ」

「そんな言い方は許さん,不満ならここに来て耳元で囁け」

「どの任務においても感謝されたことは無い,遂行した日の一面はどれもゴシップ,

    それがキングスマンの本質だから秘密も守られてきた」

「紳士の名が新聞に載るのは一生に3回,誕生と結婚と死ぬ時だ.

    そして我々は何をおいても紳士だ」

「紳士になるのに氏素性なんて関係ない,紳士は常に学ぶものだ」

ヘミングウェイ曰く,人より優れていても気高くは無い.

    真の気高さとは過去の自分を超えることだ」

 

威風堂々は良いのかこれ,ド迫力の花火大会(笑)

 

この作品を見事に作り上げたのはマシュー・ヴォーン監督.

有名なのは「キック・アス」でしょうねやっぱ.

 

「トランス Trance」という映画について.

2013年公開のイギリスの映画.

監督はダニー・ボイル監督.

そう.今年公開されたトレインスポッティング2のダニー・ボイル監督です.

なら,トレインスポッティングについて書けよって?そちらはそのうち書きます.

 

そして,脚本家はジョン・ホッジ.こちらもトレインスポッティング2の脚本家.

というか,監督:ダニー・ボイルと脚本:ジョン・ホッジの組み合わせが良いんです!

美しい映像と音楽とブラックサスペンスの組み合わせが良いんです!

 

 

本作では,2人のデビュー作シャロウ・グレイブと同じく3人の主人公が絡み合って

トーリーが構築されていく.

 

初見で見始めると,「ただの絵画強盗の話かなぁー?」て思い始めるんですよ.

そして途中から,「消えた絵画がどこにあるかを推理するサスペンス」て

思い直すと思うんですよ.

 

全然そんなこと無い.寧ろ銀行強盗でも押し入り強盗でもなんでも良かった(笑)

全体で100分位の映画ですかね?おそらく60分位で,

「えっ!そういう事!?」ってなって,怒涛のラストまで持っていかれると思います.

 

真実が明らかになるまではしっかりと伏線も張られているし,

オチを推理したい人とか,話が転がって良い意味で期待を裏切るのが好きな人には,

受ける作品だと思います.

 

自分は一度映画を見て,えっー!ってなって,もう一度初めから見直しました.

あっ!あと,ロザリオ・ドーソンの裸体を一糸纏わぬ姿で拝めますから,

そういう意味でも2,3度見直す価値がある作品です(笑)

※このシーンも重要なシーンです.

 

洋画ってどこまで見せて良いんですかね?

あれは良いんですか?詳しい人是非教えて下さい.

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今、新しい伝説が生まれようとしている

月末にドラゴンクエスト11が発売されるという事で,

本日の休みを使って懐かしのドラゴンクエスト1をやりました.

FC版じゃなく,SFC版です.

なお,「今,新しい伝説が生まれようとしている」が,

当時のキャッチコピーらしいです.(当時を知りませんが...)

 

トーリーはRPGのお約束,

「勇者が各地域を巡りながら伝説の装備を揃え,最後は魔王を倒しハッピーエンド」

ですが,さすがの堀井雄二.今やっても色あせない魅力たっぷり.

 

~スタート~

王様さー,魔王倒せと言う割に120Gはけち臭くない?俺今裸だよ?裸!

スライムベス強い...スライム出て下さい,お願いします.

 

~道中~

勇者ならしるしを見せろ?持ってないよ?どこにあるの?

王女の電波を利用するだって!?あっ!王女助けるの忘れてたわw

何このゴーレム強くない?妖精の笛で眠るの?温泉村にあるの?見つかんねー!!

虹のしずくが欲しければ,雨雲の杖が要るの?その為には銀の竪琴が要るの?

ガライの墓にあるの?どこですか??

ゆきのふ(※1)」が廃墟にロトのよろい埋めたの?取りに...

って,あくまの騎士つよいじゃん!

 

~ラス前~

さて,虹のしずくを使って竜王の城に乗り込むかー.

あれボス前まで来たのに,僕の右手には,ほのおのつるぎが...

ロトのつるぎはどこだ...

 

~ラスト~

やっと竜王倒せたわー.

毒の沼なくなって,花畑できてるし!光の玉のおかげか??

 

正直,色々な所を彷徨ったので,レベルが上がりすぎて,竜王は弱かった(笑)

ドラクエ1はレベル上限が30なのか,知らなかった.皆どれ位でクリアするの?

  

2では3人旅になり,3では転職が増え,4では馬車が増え,5ではモンスターが仲間に,

6では特技システムと+αはあれど,基本的な部分は1と一緒.というか1で完成されているよね?(誰への問いかけだ...)

 

ただね,元がFCだから容量がなかっただからだと思うけど,随所で説明が足りない気がする.主人公のキャラを立たせたり,おつかいゲーのイベントでちゃんとヒントを出したりって所がね.

ドラクエ初心者にドラクエ何からやったら良いと聞かれても,多分1はお勧めしない.

2,3とセットでやるための作品としてお勧めするだろうな.

 

さて,ドラクエ11はどういう風にロトや竜王と関わってくるんだろうか?

 

※1よろいを埋めた「ゆきのふ」がドラクエ3で出てくる乳児の「ゆきのふ」

世界観が繋がっているのって良いよねー.